LINE@(ラインアット)の公式アカウント取得方法

LINE@アカウント取得方法

スマホ用アプリ、LINEは個人と個人のコミュニケーションツールとしてありますが、それとは別にLINE@(ラインアット)といわれるものがあります。

LINE@は、不特定多数の人にメッセージを一斉送信することをメイン目的としています。 ですので、ビジネス用にも使えるツールなのです。

SNSツールをビジネス用として使うなら、LINE@は有料じゃないの?ってイメージされる方もいますが、実はLINE@は無料で作成することができるのです!

2015年2月から個人でも法人でも無料で作成することができるようになったので、自社のサービスをアピールしたり、ユーザーとつながるのに最適なアプリです。

ただし、無料プランでは、送信できるメッセージ数などの制限がありますが、有料プランに変更することでこれらの制限がなくなります。

より多くの人にメッセージを送って本格的にビジネスをしたい場合は、おすすめです。

 

LINE@(ラインアット)アカウントの取得方法

LINE@の作り方ですが、いくつか方法がある中、最もスピーディで簡単なものを紹介しますね。

 

スマホ利用者のためのLINE@の作り方

アプリをインストールすることで、簡単にLINE@を無料で作成することが可能です。

アプリはLINEと似てますが、独立していてまったく異なるものです。

こんな風に

インストール(IOS) 

インストール(Android)

インストール後はこのようなアイコンが表示されます。

実質的にLINEのアカウントをいくつも持つことができ、普段使っているLINEと同じで
1対1のトークもできます。

1:1トーク

LINE@アプリのインストール方法

AppStoreで「LINE@」で検索し、入手をクリックします。

AppleIDのパスワードを入れます。

インストールをクリックしてください。

 

このような表示がでますが、「今はしない」をクリック。

インストールが終わると、「開く」をクリック。

「許可」をクリックします。

このような表示がでてきますが、最後の「LINE@を開始する」をクリックしてください。

するとこの画面になり、始めるをクリック。

「同意する」をクリックします。

LINE@をパソコンでできるかという質問を読者さんにいただきましたが、LINE@のアカウントはパソコンから開設することはできません。

ですが、管理画面を利用することであればできます。

 

プロフィールの設定

インストールが完了すると、LINE@アプリのアイコンが表示されるのようになりますが、この状態ではまだアカウントは未完成です。

そこで、このアイコンをクリックし、プロフィールを作成しておきます。

このように、プロフィール設定画面には、名前、画像、主業種、副業種とあります。

ここで気を付けたいのは、「主業種、副業種」です。

LINE@アカウントを作成した後は、変更不可ですので、しっかりと選ぶようにしましょう。

※名前と画像については変更できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です